春になると肌が荒れてしまうのはなぜ?

春になるとなぜか肌が荒れてしまうと感じている方は多いかと思います。
特に、肌の乾燥を感じる方が多いかと思います。
春になると肌が荒れてしまう原因に花粉があることはご存知でしょうか。
くしゃみや鼻水が出るといった症状がないため、花粉症ではないと思っている方もいるかと思いますが、花粉症ではなくても、花粉の影響により肌が荒れてしまうことがあります。
花粉により肌が荒れる原因として
花粉のアレルギー反応による肌の炎症
洗顔時のお湯の温度を高くする、こすって洗顔する等肌への負担
があげられます。
この2つの原因で、肌のバリア機能が低下してしまいます。
肌のバリア機能低下で、花粉等の外部刺激に弱くなり、肌にかゆみ等炎症症状が起きやすくなります。
さらに、肌からの水分が蒸発してしまい、乾燥が急激に進み、その結果肌が荒れてしまいます。
春の肌荒れを防ぐためには、保湿をして、肌のバリア機能を高めることが重要です。
春の肌荒れのスキンケアポイント
肌を傷つけないようにやさしく洗顔する
洗顔後は保湿効果が高い化粧品を使って肌に潤いを与え保湿する
花粉等の外部刺激に強くなるよう肌のバリア機能を高める